2018三井のリハウス 東京都U-12サッカーリーグ 2部B 前期 第8.9節結果報告

VS キントバリオ 3 - 1

チームのプレーモデルは変更しないけど、システムをかえていきましょう!という時期に来ています。全体的に新しい形ゆえの現象は起きていたと思いますし、試合内容も今までの形と大きく変わらなかったのではないかと思います。

ただし、コーナーキックの守備では相手に二度もフリーでヘディングする機会を与えてしまうなど、相手の力強さにたじたじだったことは否定できません。そんな試合でした。

VS ボノス目黒 2 - 0

3年生、4年生、5年生とブロックの大会で対戦してきたボノス目黒さんとTリーグで再戦でした。自分たちのプレースタイルが一番だせた試合だったと思います。ただ、まだ前に急ぎ過ぎで、どのエリアにボールを運べば、相手が嫌がるかはまだまだ把握できていないようでした。バックパスは逃げじゃありません。ときにはバックパスのほうが相手は嫌がるかもしれません。

ただし、相手の高い技術でさっくりかわされたり、判断が遅くなったりで、相手に与えた決定機も数知れず。というわけで、まだまだ修行がたりません。

前期を終えて、8勝1敗。だからなに?って話で。本当の勝負は次に試合をしたときにどちらがうまくなっているかです。その勝負に負けないようにしましょう。

ではまた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする