5年生山藤杯結果報告

3年連続で國學院大學にたどり着きました。テーマは4試合をこなすことで、最低限のテーマは達成しました。

VS 渋谷東部 11 — 1
VS ジュニアコスモス城北 4 — 1
VS クリアージュロッキー 10 — 2
VS クリアージュクリアンサ 2 — 4

準優勝でした。

決勝では相手の素晴らしいシュートに屈した形となりました。また、負けているときにどのように試合内容を自分たちで評価するかも大事なんだと思います。負けているけどいい状態なのか、それとも勝っているけれど悪い状態なのか。サッカーのゴールはいろいろな原因によって生まれます。ゴールに優劣はないのですが、なぜそのゴールが生まれたのかはもっと考えたほうが良いかもしれません。それが試合理解に繋がり、試合中の良い判断に繋がっていくのだと思います。

ただ、昨日の4年生が学んだセンターバックのパスコースをきられたときに相手の嫌がることはなにか?を5年生もあまりできていなかったのは、なかなか趣深いものがありました。それでもできちゃうならいいんですけど、できてなかったですからね。

本日も多数の応援ありがとうございました。
来年も國學院大學にいけるように積み重ねていきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする