U12アシストコラボレーション合宿結果報告

全体を通じて8位で終了しました。

小学生のフルコートで11人制ということで、あんまり点が入らない試合ばかりになるんだろうなぁと予想していましたが、初戦から5-3。良い意味でも悪い意味でも、何が起こるかわからない立ち上がりとなりました。

二戦目は強豪のともぞうFCさん。案の定の大量失点で負け。直後の練習試合では、相手に少し慣れてきたようでそこまでの失点数にはならず。それにしても相手のボールの持ち方、守り方は上手でした。簡単にはボールを失いません。

2日目となると、朝から体調不良、筋肉痛者がちらほら。小学生がもう筋肉痛になるのか!!と愕然としました。初戦は2-1。大会を通じてですが、ボールを保持してどうこうする!という姿勢は良かったと思います。しかし、いかんせんの火力不足は否めませんでした。

そして、ヴェルディレスチさんにやられる。2日目はヴェルディアジュントさんと試合をしたのですが、両チームともにジュニアユースの内定組だったようで、非常に参考になりました。どれぐらいのレベルの選手がセレクションに受かるのか?という意味で。

2日目には青森山田ダッシュを敢行しましたが、無論、誰もクリアーできませんでした。サッカーに走りは必要ない派ですが、少しは走れるようになりましょう。アスリートとして。

3日目になると、負担の多い主力の選手はヘトヘトになっていました。それでも新たなポジションで存在感を示すものの、全体的な火力不足は如何ともし難く、ボールは持てど力尽きる、という最終日でした。

全体を振り返ると、相手の強度が高いと大人しく、相手の強度が低いと元気いっぱいな選手が多く、その姿勢をどうにかしないとダメだね、という話が一番多かったです。

相手がどうあれプレーが変わらないゆうじろうがMVPでした。その調子で頑張ってください。

対戦して頂いた皆様、何度も何度も練習試合をして頂いたアシストの皆様、本当にありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする