東京リーグとか5年生練習試合とか

土曜日に東京リーグでした。

VS ドリームス 6 - 1

前半と後半でフォーメーションを変更しました。前半は5-0、後半は1-1。選手の立つ位置によって、試合内容もスコアも激変しました。その理由がわかれば、サッカーを知っていると評価されそうですし、解決策を周りを巻き込んで実行できれば、良い選手と評価されるんじゃないかな?と思います。

東京リーグ後には練習試合をたくさんやってもらいました。この試合ではビルドアップからの崩しまではスムーズに行えましたが、相手の背後を狙うタイミングで四苦八苦でした。お互いに自分のタイミングを優先しないようにしましょう。答えは相手が教えてくれます。それを読み取れるかどうかが、上に行けるかどうかを決めてくれるのではないかと。

日曜日に5年生が練習試合でした。

VS 府中南 2 - 1

VS BOA 5 - 4

VS JCJ 0 - 4

でした。

何となくボールは繋がるようになってきたと思います。最初の一歩はかなり良くなってきました。二歩目、三歩目があまりよくありません。シンプルな技術ミスも多ければ、判断ミスも多いですし、ボールを受ける前に、自分の半径5メートルの状況を確認できているか?というと、できていません。

シンプルな技術ミスは自分と向き合って解決していくしかありません。判断ミスはどのような選択肢があるのかをそもそも知ることと、その選択肢が使えるかどうかを周りを観察して知る必要があります。半径5メートルの状況を知るにはボールから目を離すことが大切です。

最近のトレーニングで行っている、相手をひきつけるときとひきつけないときの基準は何となく理解してきたプレーが増えてきました。

というわけで、明日も頑張りましょう。

ドリームスさん、BOAさん、JCJさん、府中南さん、ありがとうございました。また宜しくお願い致します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする