5月を楽しく過ごすために

こんにちは。

3.4.5月と学校がお休みになるとは誰が想像したでしょうか。無事に卒業式はできるのか??と練習中に話していた日々が懐かしいくらいです。

さて、4月は沈黙していたチームですが、そんな日々を振り返ると、みんなはどのような4月を過ごせましたか?そろそろネタ切れというか、何をしたらいいんじゃ!!という状況になっていると勝手に予測しているので、チームからこんなことをしたらいいんじゃないかな?とブログを通じて提案してみたいと思います。あくまで提案なので、やるもやらぬも好きにしてください。

二時間多く寝よう

日本サッカーの育成年代には良い面も悪い面もたくさん存在します。さて、その中でもとあるJ下部に進んだOBの名言がありますので、引用してみましょう。

平日は週に2回しか練習しません。あとは土日です。成長期なので、背を伸ばすためにエネルギーを使いたいんです。毎日練習をしたら疲労回復にエネルギーを使ってしまうので、背が伸びないらしいですよ、と。

恐らくですが、サッカースクールもこの時期は活動していないと思います。なので、披露がたまらずに、背を伸ばすチャンスです。ちなみに自分の生活を振り返ってみましょう。小学校のときは毎日サッカーをしていませんでした。で、21時には寝て7時に起きていました。そして、中学では毎日の活動!となりましたが、キーパーはそこまで疲れませんし、運動後にすぐに晩御飯を食べていましたし、22時には寝てました。偶然ですが、背が大きくなるような生活をしていたことになります。

プロになる!というのは大げさな話ですが、プロになるには背が大きいほうがベターです。で、背が大きくなるにはたぶん小・中学校での過ごし方が重要になります。というわけで、寝ましょう。寝てみましょう。スマートフォンをいじっている場合ではありません。

体をやわらかくしてみよう

便利な時代になったもので、家にいながら動画を観てストレッチなどをできる時代になりました。継続は力なり!という言葉はコーチの中学校の標語でした。

なので、保護者の方と一緒に、できれば誰かと一緒にストレッチをしてみてください。動画などを参考にしながら。動画を探すのも経験です。上半身と下半身をバランス良く動かすことで、最強の身体を手に入れることができるかもしれません。再会したときに身体がやわらかくなっていたとしたら、そんなあなたは何にでもなれるかもしれません。

サッカー以外の動作をしよう

おすすめは縄跳び、バトミントン、登り棒、雲梯。身体を自由自在に動かすためには様々なスポーツをしたほうがいいようです。幼少期からサッカーばかりやるのは良くないという流れが世界にはあります。

道具がない!という選手はひたすらに走りましょう。短距離と長距離をバランス良く。短距離は全力で10本くらい。できれば上り坂。長距離は距離と時間を必ずはかること。だらだらやらない。コーチは高校受験のときに気分転換で長距離の特訓をしたら、受験期にもかかわらず、1500を5分きりました。

サッカーを見て学ぼう

こちらはアプリを通じて行います。近日中にご案内します。

では、楽しい5月を

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする