東京リーグ結果報告

VS リバティ 4-1

VS クリアージュ 2-3

でした。

二試合ともに、いわゆるインテンシティの高い試合でした。

一試合目はキャプテンが流れをかえてくれました。前を向ける、ボールを動かしながらキープができるのは武器ですね。みんなも真似しましょう。

二試合目はフォワードの強さを軸に先制するも、後半に息切れで逆転を許す展開となりました。試合が連続している!という言い訳はあるかもしれませんが、良いプレーを積み重ねて局面を持ってくることはできていなかったので、妥当な結果だったと思います。

跳ね返す為の準備や一対一の守備など、苦手な部分とどれだけ向き合っていけるか?で今後の成長は決まります。しっかり明日から向き合っていましょう。

本日も多数の応援、ありがとうございました。

T2Bリーグ結果報告

VS レフィーノ 2 - 4

開始早々にPKで失点するも、そこからはボールを保持した攻撃で逆転。後半は相手のフィジカルにおされはじめ、最終的には逆転を許してしまいました。

VS ボノス 0 - 2

大雨の中での試合でした。コーナーキックを蹴ったら水でボールが進まないのはサッカー人生でもあまり見たことない景色でした。ピッチの状況へ対応するスピードは相手が上で、丁寧にサッカーをするという習慣が裏目裏目に出た試合となりました。

VS 立九 1 - 2

雨が止むかと思いましたが、結局は大雨の試合でした。先ほどの試合とは異なり、前半から集中して守り、後半に先制。しかし、最後の場面で体をはれるかどうか?という部分と長年向き合ってきたチームとの差が出ました。

9位で終わりましたので、残念ながら降格が決定しました。今年のリーグ戦を振り返ると、きっつい試合ばかりでした。それでも後期に勝ち点を積み重ねていった姿は立派だったと思います。区民大会でのプレーや、練習にきたOBの証言からも、一年前とはかなり成長したと思います。この経験を無駄にしないためにも、残りの期間もジュニアユースにいってからも頑張ってください。君たちが結果を残せば、この経験も正当化されることでしょう。あのときに悔しさがあるからって。

指導者としてもこの2年間で多くの東京のボスたちと向き合ってきた経験はとっとも貴重なものとなりました。東京のトップのほうのレベルを直に感じることができたので、日々の基準や最低限できなければいけないことがよく理解できました。ここで得た経験を下の学年にしっかりと伝えていくことが最も大事だと考えています。

これからも宜しくお願い致します。また、頑張ります(>_<)

5.6年生区民大会結果

6年生

VS 落一ドリームス 8 - 1(SJリーグ)

VS 新宿FC 5 - 0(区民大会決勝戦)

でした。

SJリーグからの区民大会と2試合を重ねることができたことで、様々な学びが有ったと思います。特にセンターバックの選手は相手をひきつけすぎない、という学びが有りました。相手をひきつければひきつけるほど、味方が自由になる、わけではない。プレーをするのに十分なスペースがあるなら、さっさとボールを前に出しましょう。

6年生

VS 落四 10 - 0

でした。

落四さんと言えば、ハイライン、ハイプレッシング!というわけで、非常に強度の高い試合となりました。途中から相手の裏に飛び出すタイミングがあってきたことで、試合の結果がついてきたと思います。いつでも繋ぐのではなく、状況にあったプレーをするようにしましょう。

本日も多数の応援ありがとうございました。

2年生善行会杯結果

VS 新宿FC 4-1 ひろと2、りゅうのすけ2

VS FC.WASEDA 11-0 ひろと3、だいき2、ことね、げん3、けんぞう、りゅうのすけ

でした。

攻撃したら終わり、ボールを奪ったら終わりという選手が多かったので、ボールを奪ったても、攻撃して奪われても、ずっと試合に参加できるように頑張りましょう。

おつかれさまでした。

6年生区民大会結果

VS FCとんぼ5年 4-1 ミロ×2、ひろと、はっせー、

試合内容としては、横幅がうまく使えず縦パスの多い試合になってしまったので、幅を取る事とMFとDFは中央に勢いで通すだけでなく、ここはチャンスだから行くべきなのか、それとも一旦落ち着いてサイドを観たほうが良いのかという判断ができればいいと思います。しかし、決めるところを決めきれた部分もあったので良かったと思います。

お疲れさまでした。