湯西川温泉合宿のいろいろ

無事に(?)湯西川温泉合宿が終わりました。最後に色々あったことをご報告致します。

普段のトレーニングではほぼ走らないチームですが、湯西川温泉合宿をきっかけに特に6年生は走りを行うようになります。

その理由はジュニアユースのチームからの要望で「SKFCの選手は走れない!」と指摘されることがほとんどだからです。また、理不尽に走ることへの耐性がまったくないので、それも次のカテゴリーに行ったときに足を引っ張る要因になっています。

というわけで、結構走りました。朝から走ったり、試合前に走ったりしました。あと、生活面で悪さをすると、走りになりました。ほとんどがこの理由での走りになりました。

食事面については、1名を除いてほとんどの人が完食でした。みんな食べられるようになったなと感心しました。

ホテルでの過ごし方ですが、ほこりアレルギーを持っているのに部屋で騒ぎ苦しんでいる選手が5年にも6年にも何名かいました。自業自得。騒々しさについては、そこまで怒られるレベルではなかったと思います。

温泉が素晴らしい施設だったのですが、テンションが上りすぎて、やってはいけないことをしている選手もいました。

スマートフォンの扱いも自由(ゲームなどは禁止)にしているのですが、夜が深くなり、いわゆるトランプなどで遊ぶことに飽きてしまうと、スマートフォンの出番が来るようです。なので、初めての没収となりました。ただ、音楽を流してみんなで歌っているのは面白かったです。

忘れ物は今回もすごかったです。試合会場にソックスやユニフォームを忘れる。ホテルに水筒や靴を忘れる。人の忘れ物を見つけてその人が忘れ物をしているか気がつくか実験している当人が忘れ物をしているなどなど、混沌とした状態でした。

最後にしょうわが本当は走れることがわかり、び

サッカーしたり、遊んだり、走ったり、怒られたりと色々なことがあった合宿だと思います。はるきとてっぺいはひろさわを無視しないでしっかりと会話できるようになりましょう。

ではまた。

湯西川温泉合宿の結果報告

無事に(?)湯西川温泉合宿が終わりました。ご協力頂いた保護者の皆様、誠にありがとうございました。

最初に結果からです。

5年生チーム

VS エストレーラ 4-1 6-1

VS プレジール入間 1-2 3-1

VS レオヴィスタ町田 0-3 0-4

VS YSCC(B) 3-0 2-0

VS YSCC(W) 1-4 2-1

5年生大会のレギュレーションはリーグ戦を2周。大切なことは2周目でどのような試合になるか、でした。結果だけを見ると、2周目で結果は残せていますが、味方をフリーにするプレーを自陣からなかなかできない試合が続きました。個々を振り返ると、判断ミスもありましたが、全体的には技術的なミスがまだまだ多いです。なお、全体で3位でした。

6年生チーム

VS プレジール入間(A) 2-2

VS プレジール入間(B) 6-0

VS 池袋FC 3-1

VS SAKURA 5-2

VS コレーガ 3-1

VS レオヴィスタ町田 7-0

VS YSCC(B) 1-0

VS YSCC(W) 6-0

決勝リーグ

VS YSCC(B) 4-1

VS レオヴィスタ町田 2-2

やすてるの世代から参加している湯西川温泉合宿で初優勝となりました。大会を通じて、昨年の6年生と同じようなサッカーの中身に到してきました。また、FWでミロが大爆発したこともあって、この得点数になったのだと思います。

一方で引き分けの2試合は相手がしっかりと自分たちのサッカーへの対策をしてきたことで四苦八苦していました。自分たちもその理屈を理解していると思いますので、次の課題はあれをどのように攻略する術を持つか?だと思います。

宿題をもらったという意味で非常にいい合宿となりました。そして、優勝おめでとうございます。今後も頑張っていきましょう。

FC LEEZU FUTABAさん主催招待大会 soccer junky CUP結果報告

予選リーグを全勝し、決勝も勝ったので、優勝でした。

先週の東京リーグを振り返ると、中盤でボールを受けた選手の判断が問題とされていました。この試合ではまだまだな場面もあれば、うまくいく場面もたくさん見られました。

結果も大事なことは言うまでもありませんが、できないことができるようになる、できることがもっとできるようになる、そのための何かを掴むことが大事です。

というわけで、合宿所からの更新ですが、合宿に繋げていきます。

対戦して頂いたチームの皆様、応援して頂いた保護者の皆様、ありがとうございました。

6年生湯西川温泉合宿初日

VS SAKURA 5 - 2

VS 町田レオヴィスタ 7 - 0

練習試合を1試合と紅白戦を行いました。

2日目がたくさん試合がありますので、しっかりと積み重ねていきます。

東京リーグ、招待大会と良い形で継続できています。

合宿へのご協力ありがとうございます。

2.3年生合宿最終日終了

最終日は、北条FCさん、コラソン千葉さんとたくさん試合をしていただきました。試合内容としては、最後になるに連れて疲れからなのか、意図的なのか、無理やりドリブルではなく、自分にボールが来たら、狭いスペースから広いスペースへ直ぐにボールを移動、離していました。最初からそれをして!と思いましたが。。

ゴール前でのチャンスで自分でシュートできるのにパスを選択してしまってる所がみられました。最終目標が味方にパスではないです。得点が目標なのでシュート打てるチャンスはシュートしていきましょう。

二泊三日の合宿で、目標を各々設定して、達成できた選手、できなかった選手いたと思います。目標を達成できた選手は東京に帰ってきても継続し、達成できなかった選手は合宿を見直して、トレーニングに臨みましょう。
また、チームのために行動することを常に意識して、行動しましょう。
とくに、じゅんぺい、りょう、しゅんたろうはチームのために行動していたのが見受けられました。じゅんぺいは試合中、誰よりも走りチームに貢献していました。それに続きりょう、しゅうたろうが手伝っていたため、チームが成り立っていました。しかし、まだ甘い部分が多く、自分で判断してプレーする力がまだまだ足りていませんでした。
宿舎では、自分の荷物を自分で管理することができていない選手が多く見受けられました。常日頃から自分のことは自分でやるようにし、がんばりましょう。

初日に先ず、電車の切符を失くす選手がいたり、部屋が片付けできなかったり、ご飯が食べられなかったり、最終日、ベンチで寝てしまっていたり、ごたごたがありどうなるのか心配ばかりでしたが、何とか無事合宿を終了させることができました。

試合をしていただいたチームの皆様、運営の方々、ありがとうございました。

保護者の皆様、合宿にご理解、ご協力いただきありがとうございました。m(_ _)m

2.3年生合宿2日目試合結果

VS 高洲SCホッパーズ 0-3

VS 北条SC 0-5

VS コラソン千葉 0-3

VS FC.STELLA焼津 0-3

VS FC.PB 3-0 ことね2、しゅうせい

VR FC.PB 1-1 いとうりょう

でした。

2日目の試合でした。

相手の最終ラインの高さ、相手選手の位置を観てなく、相手選手のマーク、パスする味方が数的不利の状況で味方に構わずパスを出していました。

まだ自分が困った状況になったら味方にボールを渡せば責任回避的な考えがあるとは感じました。

パスを出したあとでも、味方選手がボールを相手選手に取られないように、味方選手の選択肢を増やしてチームでボールを失う回数を減らしましょう。

宿での生活面では、しっかりできていたと人と、自分の荷物が片付けできない人に別れました。

※試合でも同じ選手ができていませんでした。

しっかりできていたと人は、明日の試合の準備をしたり、洗濯物を干せたりと頑張っていました。

できていない人は、遊んでいて試合の準備を全くしていませんでした。

家でも、もう少し自分でやれるように、がんばってみましょう!

明日は合宿最終日になります。

プレーでのミス、宿でのミスを減らして明日も頑張りましょう。

帰宅時間が決まり次第、ブログにてご連絡いたします。

お疲れ様でした。