練習の振り返り

六年生のTリーグがひと段落した試合後のトレーニングです。段階的に学ばなければならないこと、試合ごとに発生する課題の修正の両立は非常に困難を極めます。バランスが大事なのですが。ゼロからのスタートではないんですが、ちょっと個人のところに立ち返って行こう!と言いながらも、全体のこともお話をした日でした。

秋雨前線とは言いますが、こんなに雨が降る毎日だったかなと記憶を遡ってみても答えは出てきません。久々に晴れた金曜日はいつも通りに自分と向き合う日でした。流行りの言葉を使うと、相似を見抜く力と、よりミクロな状況を見抜く力は別個であると考えられています。前者は試合で後者は金曜日に学ぶようになっています。ボールを見ないでプレーできる日は来るのでしょうか。

本日の写真は諸事情でなし。撮ったんですけどね。明日が台風なので、今日は無理矢理に行いました。ボールを狙ったところに蹴られるかどうかとか、ボールの質に言及したトレーニングのあとは、ゲームをひたすらに。オフサイドなしルールのほうがはまった気がします。またやりましょう。

明日は台風。ゆっくり過ごしてください!

 

本日の予定について

本日の東京リーグは中止となりました。

本日のグランド練習は予定通りに行います。このような天気ですので、無理に参加することはこちらの本意ではありません。各々で参加するかどうかは判断して頂ければと思います。

宜しくお願い致します。

 

4.5年生練習試合結果

4.5年生練習試合結果

VS 金富FC

4年生

1.0-1

2.1-0 じゅんや

3.2-0 かん こばやし

5年生

1.5-0 みろ けいた りよ ともき2

2.0-1

でした。

4年生は、余裕をもってボールを持てる時間が少なく、ごちゃごちゃする場面が多々ありました。コートが狭い分、いかに広くコートを使えるか、ボールを相手に触られないところにおけるか、もっと意識させないといけないところでした。

よかった点では、ハイボールをただ跳ね返すのではなくそれを味方に繋ぐチャレンジをしていた選手がいたことや、良い視野を確保するために中盤で体の向きを意識している選手がいました。続けていきましょう。

5年生は、一試合目に5-0で余裕をもって勝つことが出来た中での二試合目で、フォーメーションを変え挑んだところなかなか形を作れず0-0が続くと我慢が出来なくなり自分たちでポジションを動かしずれた所で進展をしてしまうという展開でした。

形を変えるのであれば、しっかりとフィールドに立っている選手間でコミュニケーションを取りあやふやなところのないようにしましょう。

金富FCの皆さん、ありがとうございました。

また、よろしくお願いいたします。

2.3年生練習試合結果

2.3年生練習試合

・2年生

VS 金富FC

1.1-2 かい

2.1-0 けんぞう

3.0-2

4.0-1

5.3-1 けんぞう2 しゅうせい

6.0-1

7.4-1 けんぞう3 じゅんぺい

8.3-3 けんぞう3

・3年生

1.1-0 しゅうせい

2.1-0 じゅんぺい

3.1-2 ごうし

4.2-3 ごうし かい

5.0-1

6.3-2 かい2 かん

7.2-0 OG りょう

8.1-2 かい

でした。

2年生組

自分たちのリスタートの際にボールを受けに行く選手が少なく、またボールを待って相手にカットされてしまいカウンターを受け失点してしまうシーンが多く見られました。

良かった点はボールを受けた時に積極的に前を向いて仕掛けていく姿勢は評価できると思います。その先の成長としてボールを受ける前に味方や相手の位置を確認することが出来るようになると良いと思います。

3年生組は、ボールを守りながら、味方のフリーの選手を見て使いましょうでした。

試合ではどんな状況なのか見て考えることが大事です。勘でパスを出さずに、もっと味方を見て、パスを出しましょう。

試合を続けていくにつれて3年生は、相手のポジショニングによって自分たちが動いてパスをもらえていた事は、とても良かったです。

続けていきましょう!

金富FCの皆さん、ありがとうございました。

また、よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

【三井のリハウス 東京都U-12サッカーリーグ】

VS Bonos目黒 0 - 0

前半は非常に重たい展開となりました。まるでどこかの試合の決勝戦のような重たさでした。その中でもどのように試合を展開するか?という迷いがこちらにはあったこともあって、相手のほうが優勢だったと思います。

試合の進め方を自分たちで決断した後半戦は、前半よりは相手陣地に攻め込む回数も増えたと思います。迷いが消えたことで、多少はイーブンな展開になったのではないでしょうか。ただ、両チームともにシュートまではなかなかたどり着けずに試合は終了となりました。

この試合で後悔が残るとすれば、繋いだらどうなったのか?です。揺るぎない自信を身につけられるように、しっかりと積み重ねていきましょう。

本日もありがとうございました。