鹿島アントラーズナイキカップ予選結果報告

VS さいたまシティノース 1-6

VS 大森FC 2-2

VS 上尾NEOS 3-1

でした。

色々なアクシデントがあった大会となりました。アクシデントを無事に乗り越えてからは、いつものようにサッカーができていたと思います。JAカップの再戦となった大森FCさんとの試合も面白かったですし、コーチの出身である埼玉県のチームとの試合も楽しかったですし、このメンバーで真剣勝負の場にたてたことも非常に良かったと思います。結果はでないでしょうが(笑)、選手の負荷を考えると、今日ぐらいの負荷がちょうと良かったように感じました。

ではまた。

1.2年生と3.4年生練習試合結果報告

1.2年生の部

1.1-1 きょうちゃん

2.0-3

3.0-2

4.0-2

5.2-1 さくちゃん、きょうちゃん

6.1-0 じゅんぺい

7.0-0

8.1-0 さくちゃん

でした。

デビュー戦の選手も多かったと思います。まずは懸命にボールを奪いに行くとか、懸命にシュートを打つとか、懸命にスピードを上げすぎないとか頑張っていきましょう。MVPはさくちゃんでした。

3.4年生の部

1.1-0 おうし

2.2-0 たかはし

3.0-1

4.3-0 てっぺい、かん

5.1-1 たかはし

6.3-0 じゅんや

7.0-1

8.1-1 ゆうおん

9.0-0

でした。

相手がボールを保持しているときに何をするかで怪しさが満点でした。そこで何を守っているんだ?的な。とくにボールサイドでないときにその傾向が強かったです。すべてのものを見て、自分がどうすべきかを決断するようにしましょう。MVPはおうしでした。

金富の皆様、また宜しくお願い致します。

6年生練習試合結果報告

エクセレントフィートさんとフットサルで練習試合でした。

フットサルらしい試合というよりは、個人技の殴り合いのような試合でした。エクセレントフィートさんとの最初の出会いは今の中3が初めてでした。そのときに今の高1を連れて行ってっも全く葉が立たなかったことを覚えています。

あのときに感じた衝撃は健在で個々の身体の無理のききかたやボールスキルの高さは相変わらずでした。

というわけで、我々も精進してきましょう。

エクセレントフィートの皆様、誠にありがとうございました。

4年生ソレイユ招待結果


4年生ソレイユ招待

VS ソレイユFC 4-6 れい、けいすけ2 こうと

VS 深沢FC 1-7 こうと

VS INAC多摩川 6-7 こうと2 てっぺい れい2 けいすけ

攻撃時、人数は掛けてチャンスを沢山つくってはいましたが、ボールが外に切れずにボールを失ってからのポジショニングも確認してみましょう。

試合をしていただいたチームの皆さま、ありがとうございました。

また、よろしくお願いいたします。

virtusつくばカップU11試合結果

virtusつくばカップU11試合結果

1日目

VS ヴィルトゥスC 0-3

VS 太子堂 1-1 こうと

VS 中野島FC 0-1

TM

VS 春日部豊春 0-1

VS ヴィルトゥスC 0-0

2日目

VS 上尾NEO 3-1 りよ2 こうと

VS ヴィルトゥスB 4-2 りよ3 こたろう

TM

VS 春日部豊春 2-2 けいすけ2

VS ヴィルトゥスC 1-0 こたろう

でした。

大会通じて、相手のカウンターへの対応が曖昧なのが気になりました。

2日目は、相手から来たボールを味方CBが跳ね返す&蹴ったボールを中盤が頑張ってセカンドを拾えていたので、防げていました。

毎回意識できれば、上に上がっていけると思います。

本日もありがとうございました。

 

6年生交流試合結果

6年生交流試合

VS FC渋谷

1.3-0 りょうた、こうしゅう、ふうじゅ

2.2-2 りゅうき、ふじけん

3.0-1

4.1-2 ふうじゅ

5.1-0 りょうた

VS 菅刈・東根

1.4-0 ふじけん3 りゅうき

2.3-2 もとき2 りつや

ありがとうございました。

対戦していただいたチームの皆様、ありがとうございました。

また、よろしくお願いいたします。

第三号

気がつけば、夏休みです。気象庁に言わせれば、災害レベルの酷暑らしいです。この酷暑でスポーツをすることがどうなんだろう?と世間では言われているようですね。というわけで、先週末は合宿もあったことからおとなしめの活動となりました。今週末はハードスケジュールなんですが、残念ながら台風が来るようですね。

身体操作力

運動神経が良い、良くないと、評価されている場所に小さいころにいました。しかし、成長して気がつかされたことが「運動神経という神経はない」でした。

運動神経が良いをもう少しわかりやすくすると、「自分の動かしたいまま、身体を動かすことができる」となりました。地域トレセン以上に選ばれている選手は、この能力がずば抜けています。例えば、見たことのないフェイントも、彼らはあっさりとできるようになります。

そういう選手と勝負する!のならば、時間がかかってもできないことをできるようにしていくしかありません。そのためには、自分のプレー、行動に基準を持ちながら、自分で自分を修正していくしかありません。

そんなトレーニングを金曜日に行っています。金曜日のトレーニングは、身体操作の向上と、ボールを観ないで視野を広げることを重視しています。ちょっとサッカーから離れたトレーニングになっていますが、必要な能力です。

認知力

サッカーで起きるほとんどの問題の根本は「見ていない」からです。ボールしか見ていない、相手しか見ていない。いわゆる視野が狭い!というパターンが9割といっても過言ではありません。どのチームでもボールが動いているときにボールから目を離そうね、周りを見ようね!とアドバイスされていると思いますが、プロでもできていなかったります。

そのレベルをクリアーしたとして、次の問題が、観てその景色をどのように理解したの?です。判断力の基になる部分が認知力と言っても問題はないでしょう。この認知力を高めるためには、景色を解釈する基準が必要となります。どのように見るか?という部分でしょうか。これらのトレーニングは非常に難しく、試合がてってりばやいという現状です。トレーニングが試合を意識したものであればあるほど、何とかなるかもしれませんが。

細かいことは良いんだよ、全員ドリブルで抜くんだよ!というのは現時点でできていなければ99%未来でも無理なので、しっかりと頭を鍛えましょう。そんな夏休みにしていきましょう。