2018冬U11VIVAIOサッカーフェステイバルin南房総初日

初日が無事に終わりました。雨の中でのゲームとなったので、低体温症などが心配されましたが、怪我もなく、全員が元気です。

VIVAIO②さん、イーグルスさん、沼南JFC①、②さん、北条FCさんと試合でした。サッカーはハーフで行うゲームだ!というわけで、1試合に出場するように取り組みました。前半後半で全員交代しない。

チーム5年生は、どの試合もボールを持つことはできていました。また、ボールを奪われたときにすぐにボールを奪い返すプレーも多く見られたことは良かったと思います。次はドリブルをしながらパスを決断できるように、味方の動きを見逃さないようにしましょう。

チーム4年生は、大きな相手に四苦八苦する場面が多かったです。でも、サイズに関係なくプレーできる場面もゆっくりと増えてきたことは非常に良かったと思います。自分の持っているすべての武器を使って、ゲームに挑みましょう。

ミーティングという名の授業では、攻撃、守備についてみんなで考えました。サッカーというゲームにおいて、攻撃とは何なのか。守備とは何なのか。そして、いわゆるゲームにおいて、勝利を目指すためにやるべきことは何なのか。とある選手が久々に勉強になったと感想を言っていたので、まあ良かったです。

では、明日も楽しんできます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする